記録的な猛暑が過ぎ去り、過ごしやすい季節になってきた里山の別邸では、食欲の秋を満喫する新作料理のご提供を始めました。
949

今回のお料理は至る所に「秋らしさ」を感じ、目で楽しみ、舌で味わっていただける内容となっています。

最初にお出しする「口取り」は「満月豆腐」「銀杏」「揚げ稲穂」など、秋に拘った素材の数々を集めました。お酒にも合う逸品ばかり。

お造里、煮物、中皿と続き、メイン料理の台物は「朴葉焼き」。火を付けるとほのかに香る朴葉の甘い香りに、味噌やチーズの食材が合わさり、より一層旨味が増します。

もちろん、名物の「金目鯛の煮付け」は外せません。

地元で収穫した美味しい新米との相性も抜群です。

季節を楽しみ、器を楽しみながら、海の幸・地の恵みと多彩な料理で秋の里山時間をお過ごしくださいませ。

秋の新作料理を楽しめるプランはこちらから