805
時は嘉永7年(1854年、今をさかのぼること約150年)、もともと風街港だった下田港に、ペリー提督率いる米国海軍が日米和親条約により来航しました。
これにより永く続いた鎖国政策に終止符が打たれ、近代日本の幕開けとなりました。その功績を後世に伝え、また国祭親善に貢献するために昭和9年に始まったのがこの黒船祭です。
kurofunesai_002
200805171610 by Canon Canon EOS Kiss Digital N-1078
開国の歴史を後世に伝える記念式典や墓前祭が厳かに行われる一方で、市内や海辺の開場では活気にあふれたイベントが目白押し!
新緑の季節、下田市最大のイベント、黒船祭をどうぞお楽しみに!img_1
下田黒船祭 2018年5月18日(金)~20日(日)
当館では、18日にお泊まりのお客様を黒船祭初日に行われる花火大会にご案内予定です。
詳細は、フェイスブックなどでご案内して参ります。どうぞお楽しみに!

5月のお得なご宿泊プランはこちら