紺碧の海と白亜の灯台で知らせる下田の景勝地「爪木崎」の下田自然公園には野水仙の群生地が拡がり、最盛期には300万本もの水仙があたりに甘い香りを漂わせます。
ss018
※画像は2017年1月最盛期の模様です。

 例年1月上旬から2月上旬頃にピークを迎える頃にあわせて「水仙まつり」が開催され、地元の漁師達の間で生まれたご当地料理「いけんだ煮みそ鍋」のサービスや、甘酒サービスなどの、おもてなしが受けられます。
伊豆急下田駅から「爪木崎」行きのバスも運行されていて、便利ですよ。
ss010-2
園内には水仙の他にアロエの花も咲いていて、赤いアロエを引き立たせる白い水仙との美しい花の饗宴が楽しめます。
爪木崎海岸のすぐ近くなので浜辺で遊んだり、晴れの日には高台にある爪木崎灯台から、伊豆大島・利島・新島など伊豆七島が見渡せる絶景もお楽しみいただけます。

早春の下田で一足早い春の訪れをぜひご体感ください。

 開花状況・アクセスなどくわしいご案内はこちら・・下田市観光協会